only FUJIFILM

X-T2 X-H1で撮影した写真を載せていきます

志賀高原へ

  12mm 56mm 90mmを頻繁に交換しながらの撮影でした。

夕方にはガスってきて早めに切り上げたが、平日なのもありのんびり撮影できた。

f:id:gills-15:20181010130859j:image

f:id:gills-15:20181010130933j:image

f:id:gills-15:20181010131007j:image

f:id:gills-15:20181010131032j:image

f:id:gills-15:20181010131103j:image

f:id:gills-15:20181010131132j:image

f:id:gills-15:20181010131202j:image

f:id:gills-15:20181010131255j:image

 

 修理依頼してたH1は新品交換になった。

もうこれで3代目。

アタリである事を願うばかり。

一時期T3と思ったが、あのグリップと手ブレは無いと困る。

特に手ブレは90mmを1/8のシャッタースピードで手持ち撮影出来る便利さを

味わってるので…。

1秒以内なら手持ちで出来るので、三脚の出番が減ってる。

それに三脚撮影で周りの方にも迷惑かけずに済む。

昨日、三脚ずっと構えてて撮影されてる方が居て

観光客の方が逆に気を使って避けてるのを見た。

 逆に我々の方が気を使わないといけないなって思った。

空が騒がしい

 台風前に加え気温の変化が激しいのか

普段では見れない景色が見られる

 

 設定はclassic chrome

 

f:id:gills-15:20180928163635j:image

 

 H1のシャッターストローク調整サービスが始まるそうです。

浅くして欲しいからやってみようかと思います。

 でも肝心の本体は昨日から再入院。

今までは修理と言ってたメーカーも、

 

「今回は交換含め検討させて頂きます」

 

 と、言ってきた。

 勝手に電源on-offはやめてほしい。

この症状出ると1時間は使えない。

 

オールドレンズ

 pentacon 200mmf4をカメラ店さんのご厚意で数日借りれる事になり、

今日から近所の公園でテスト。

 

f:id:gills-15:20180924121446j:image

f:id:gills-15:20180924121455j:image

f:id:gills-15:20180924121507j:image

f:id:gills-15:20180924121525j:image

f:id:gills-15:20180924121535j:image

f:id:gills-15:20180924121549j:image

f:id:gills-15:20180924121601j:image

f:id:gills-15:20180924121615j:image

f:id:gills-15:20180924121629j:image

 

F4

f:id:gills-15:20180924121703j:image

 

F5.6

f:id:gills-15:20180924121742j:image

 

F8

f:id:gills-15:20180924121758j:image

 

絞り羽根が多いから絞っても丸ボケが綺麗

 

 

 

秋が深まってきた

f:id:gills-15:20180918202111j:image

 

f:id:gills-15:20180918202131j:image

 

 今日は近所に咲いてる彼岸花撮影。

緑・赤・青の鉄板風景写真。

改めて色の組み合わせの大切さを実感。

フイルムシュミレーションはベルビアです。

 

青森初上陸

  3連休を利用して十和田湖奥入瀬渓流撮影してきました。

行きははやぶさで、帰りは夜行バスを利用したけど

やっぱり新幹線は楽でした。

 

 初日は雨だったので青森港での撮影。

ちょうど飛鳥2が停泊してた。

f:id:gills-15:20180912182708j:image

 

博物館になってる八甲田丸も見学しました。

中に思いがけない被写体があり滞在時間オーバー‼️

f:id:gills-15:20180912182942j:image

f:id:gills-15:20180912182955j:image

f:id:gills-15:20180912183008j:image

 

 急いで十和田湖にあるホテルに向かったのですが

途中でも撮影タイムが始まってしまう。

 暗い森はエテルナが1番雰囲気が出せる。

車が来ないタイミングで1枚。

f:id:gills-15:20180912183122j:image

 

  チェックインには30分遅れですが無事に到着。

道中、奥入瀬渓流も車中越しに見れました。

水量が多くて水が茶色かった。

ホテルの照明が綺麗だったので1枚❣️

f:id:gills-15:20180912183802j:image

 

 翌日は晴れの予報なので5:00から展望台で十和田湖撮影。

雲が多くて思ったより朝日が入ってこなくて残念でした。

f:id:gills-15:20180912183937j:image

f:id:gills-15:20180912184028j:image

 

 さっさと切り上げてメインイベントの奥入瀬渓流撮影。

観光客もまばらでのんびり撮影しました。

f:id:gills-15:20180912184304j:image

f:id:gills-15:20180912184340j:image

f:id:gills-15:20180912184403j:image

f:id:gills-15:20180912184435j:image

f:id:gills-15:20180912184509j:image

f:id:gills-15:20180912184531j:image

f:id:gills-15:20180912184555j:image

f:id:gills-15:20180912184616j:image

f:id:gills-15:20180912184708j:image

f:id:gills-15:20180912184730j:image

f:id:gills-15:20180912184751j:image

f:id:gills-15:20180912184805j:image

 

 レンズは12mm 90mm 60mmです。

渓流ではもっと長いレンズあった方がいいと思いました。

奥入瀬渓流、とても難しい被写体でした。

ネットで見かける写真も撮ってみたのですが、

撮影中に、

 

 自分はこの写真を撮りたくて奥入瀬まで来たのでろうか?

 

と自問してたら、広角で渓流自体撮ることを止めてました。

川の流れより、長年生きている木々に注目する様になってから

撮影リズムが上がってきました。

 

 カメラの楽しさ難しさを改めて感じた青森撮影会でした。